« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »

2008年11月16日 - 2008年11月22日

Internet Explorer Password Recovery Masterを買う

新PCを会社に持ち込んで、バッファローのSSD、SHD-NSUM30Gで旧PCからデータの移動を行いました。旧PCはUSB1.1なので、転送に時間がかかってしまいましたが。
SHD-NSUM30GをSSDとしては使わず、ただのUSBドライブとして使うという、ちょっとモッタイナイ使い方ですが、役に立ちました。(^_^;)
安いとはいえ、MLCなSSDにOSをいれて常用したくないんですよね…。

…それはともかく。
データをコピーして、新PCを実戦投入しようとして、移動しきれてないデータがある事に気付きました。
ブラウザが記憶している、サイトのIDやパスワードの類です。
レジストリに記されているようで、cookiesのインポートをしても移動できません。
何年も同じPCを使い続けてきたので、かなりな量になっていそうです。
自分で再設定できるものでない場合、基本は通知メールを残しているのですが、中にはそのメールすら無くなっているものがありました。

当然、再発行までに時間がかかるものもあり、手続きが面倒なものもあります。
なんとかスグに対処したかったので、『Internet Explorer Password Recovery Master』というソフトを導入しました。
シェアウェアで、しかも英語版ですが。(-_-;)
体験版でIDが読み取れる事がわかったので、送金してレジストし、データを新PCに移動しました。
Internet Explorer Password Recovery Masterは、3250円でした。
ドル立てでも決済できたのですが、相場の変動が怖いので、日本円で決済できるサイトで購入しました。

実際にIDとパスワード、検索履歴などを表示させてみると、「こんなに沢山の情報をブラウザ任せで管理してきたのか!?」と愕然としてしまいましたが。(^_^;)
マニュアルもReadmeも読まず、雰囲気で判断して英語版アプリを使ったせいか、必ずしも表示できた情報でもうまくブラウザに引き渡せないケースもありましたが、私が必要だったサイトの情報が移動できていたので、満足です。(^O^)

…ちなみに。
データを全て移動した後に新PCのHDDの利用状況を探ったところ、HDDのシステム側が8.1GB、データ保存用が19.2GB程度しか使われていませんでした。(^^ゞ
しかも、データ保存用ドライブの中の半分は、システムのバックアップ(3段階保存)です。
いやもう、250GBのHDDなんかモッタイナイなぁ。
小容量のドライブのほうが割高なんで、取り替えるつもりはないですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会社持ち込みPCをベンチマーク

会社用のニューマシン、持ち込みました。
腕は疲れましたが、腰痛にはならずに済みました。

でもって、まず始めにベンチマークです。

★ ★ ★  HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
Processor   Pentium4 2926.00MHz[family F model 4 step 9]
Cache       L1_D:[0K]  L1_I:[12K]
Name String Intel(R) Celeron(R) CPU 2.93GHz
VideoCard   VIA Chrome9 HC IGP
Resolution  1024x768 (16Bit color)
Memory      2030,000 KByte
OS           5.1 (Build: 2600) Service Pack 3

VIA Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
  Hitachi HDP725025GLA380

VIA Bus Master IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
  Optiarc DVD RW AD-7190S

ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
60653 91320  103603 159951    82099      160498        74

Rectangle Text Ellipse  BitBlt Read   Write   RRead  RWrite
32973     27736 4756  500    87297  81854   26209   31801

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read :   88.376 MB/s
Sequential Write :   84.740 MB/s
Random Read 512KB :   38.231 MB/s
Random Write 512KB :   39.472 MB/s
Random Read 4KB :    0.521 MB/s
Random Write 4KB :    1.476 MB/s

         Test Size : 100 MB

…しまった。
旧マシンで同一ベンチを計っておくべきだった。(^^ゞ
でも、旧マシンはWin2Kなので、計っても同列には比べられないな。

これが速いか遅いかはともかく、前の支給PCより快適になったのは間違いないので、会社でWindows 7が必要になるまで、このPCで乗り切る事にします。(^O^)
PCI Express x16のスロットもあるし、Core2Duoにも対応しているから、また遅いと感じ出したら、CPUをデュアルコアにして、GPUを追加すればいいや。
…電源が保つかしらん??V3p5v900front

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会社持ち込みPCを組み立てる

小物も届いたので、いよいよ組立です。(^O^)
ベアボーンなので面倒なマザボの取り付けもなく、Soket423や478の時と違い、CPUクーラーの取り付けも簡単だったので、組立はすぐに終わりました。
そういえば、LGA775のPCを組み立てるのは初めてでした。
まあ、特に感想もなく、あっさり終わってしまいましたが。

今回は流用パーツの都合で、HDDとDVD-RWが共にSATAだったので、ケーブルが足らなかったのですが、それは、ThinkPad X31とツライチPCカードで使っていた奴を使いました。
組立に比べると、OSインストール後のドライバやパッチ当ての作業が手間でしたが、これは仕方が無いことだし。
会社で使っているアプリと、お気に入りその他は自宅の作業で移動して、仕事のデータ自体は、会社に行ってから旧PCから移動するようにします。

さぁて。
できあがったPCを、『じゃんぱら』でZ60tを買った時にもらった、ビニールの手提げ袋に入れて、電車を乗り次いで会社まで持っていきましょう。
ちょっと重いけど…。こんな事でタクシーを使う気にはならないので。

フルタワーPCじゃないんだから、改札でも止められないハズ。
若い頃、15インチのトリニトロンCRTを剥き出しのまま電車で運んだ事がありますが、その時も咎められなかったし。(^_^;)
今は駅にもエスカレーターがあるから、楽だし。

しかし、これに比べたら、ThinkCentre A61e UltraSmallは小さいし、軽いわ~。
もったいなくて、ThinkCentreなんか会社に持ち込めんけど。Xppro V3p5v900kumi

| | コメント (11) | トラックバック (0)

会社PCの為に小物を買う

一応、自腹持ち込みPC用のパーツは揃いました。
しかしながら、購入したベアボーンには、ケース用ファンが着いていません。
社内は常時エアコンが入っているものの、3GHz級CPUを使う事を考えると、電源部のファンだけで廃熱するのは不安です。
…なので、ケース用ファンを買う事にしました。

久しぶりに秋葉原まで買いに出てもいいのですが、面倒なので、通販です。(^^ゞ
今回買ったのは…。

●SANWA SUPPLY TK-FG2 ファンガード(8cm) ¥263
●SANWA SUPPLY TK-P23 手締めネジ(インチネジ) ¥363
●アイネックス ケース用ファン80mm 標準タイプ CFY-80F ¥789

…でもって、これらを送料無料にする為に、以下を加えました。
●ペンテル サインペン・クロ XS520-AD ¥105

以上4点は、Amazon.co.jpで1520円(税込、送料込)でした。V3p5v900komono

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Intel CeleronD 341 2.93GHzをもらう

ベアボーンキットはある、HDDもメモリも光学ドライブもある。
…となれば、あとはCPUだけです。

たまたまベアボーンを買う前に、「ウチの事務員は、こんな低スペックPCで作業しているんですよぅ」とある役員(私と同じThinkPad好き)に言ったところ、「じゃあ、いらなくなったパーツをあげるよ」と言われ、いくつか部品をいただきました。
その中に、LGA775のCeleronD 2.93GHzがあったんですね。

シングルコアで、Pen4世代だから電力効率も悪く、発熱も大きいCeleronDですが、元々の支給PCがPen4の1.8GHzだった事を考えれば、充分アップグレードの対象になります。
オーバークロックもするつもりはないし、タダなモノに文句はいいません。

まあ、中古で買っても3000円台なCPUですけれど。(^^ゞCelerond341

| | コメント (4) | トラックバック (0)

会社PCの為にメモリを買う

支給品の会社PCはDDR1のメモリでしたが、V3-P5V900はDDR2なので、DIMMを買わないといけません。
ノート用のDDR2 SO-DIMM512MBなら何枚も余っているのですが、デスクトップ用は持っていないので、これも自腹で調達しました。
現在の主流はPC2-6400ですが、V3-P5V900がPC2-5300までの対応のようなので、あえてPC2-5300モノを調達。予算がふんだんにあれば、2GB×二枚=4GB(最大)にしたかったのですが、どうせ会社じゃ、そこまで必要ないので、1GB二枚にしました。

…ということで。
DDR2 SDRAM PC2-5300 1GB(新品)は、ソフマップ・ドットコムで2枚で3360円(税込、送料込)でした。Ddr2_1gb2mai

| | コメント (14) | トラックバック (0)

会社用に格安ベアボーンキットを買う

以前、迷っているうちに売り切れた、格安のPCベアボーンキットを確保しました。(^O^)
会社で使う為のものです。当然、自腹持ち込みです。

支給PCに自腹でメモリ増設したり、VGAを換装したりしていましたが、もう限界です。
おそらくはHDDかメモリに問題があったのでしょうが、高負荷時になんの前触れもなくリセットがかかるようになり、ガマンがならなくなりました。
言えば安いのを買ってくれたかもしれませんが、稟議を通し到着するまでの手間を考えたら、自腹でチャッチャと組み上げてしまったほうがマシです。
取引先も危うい昨今のこと、PCのことで会社に頼ってなんて、いられません。

会社には、私向けのXP(未使用ライセンス)もあり、たまたま自宅NASから外したHDDと、X31で外付けしていたDVD-RWも使える状態だったので、年末で忙しくなる前に移行しておく事にしました。

買ったのは、ASUSのV3-P5V900です。
マザーボードにLGA775対応のP5VD2-VMを使った、ミニタワーのベアボーンキットです。
VIAのP4M900チップセットを使用しているので、S3 Chrome9のビデオ回路を使えます。
まあ、ビデオの性能は望むべくもないかもしれませんが…。

EeePCが好調で、Eeeシリーズの山手線車内広告も打つようになったASUSですが、自作では元々有名ですし、品質も悪くなさそうです。
開封済み特価品との事で、サイドのエアダクトの取付ピンが1つ無い状態でしたが、動作には問題ありませんでした。

…ということで。
ASUS V3-P5V900(開封済み特価品)は、楽天の伝馬町公園で8001円(税込、送料別)でした。
どうせ組み上げて会社に持っていくものですが、残業して作業したくはなかったので、自宅に届くようにしたのでした。V3p5v900

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »