« ビッグチロル バラエティー | トップページ | チロル ホワイト&クッキー 袋入り »

FTD30GK25Hのベンチ on X200(AHCI off)

ThinkPad X200のリカバリCD(XP)からFTD30GK25Hに直接クリーンインストールし、ベンチを計り直してみました。
BIOSでSATAの設定をコンパチにしてあるので、AHCIはoffの状態です。
30GBの容量のうち6GB程をリカバリ領域が占めていますが、これはまあ、またリカバリし直す時に楽になるので、そのままにしておきます。

ベンチマークは若干速くなっていますが、誤差の範囲と言えるかもしれません。
あんまり実験ばかりしていると、利用環境も作れないので、ここまでにしたいと思います。(^_^;)

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read :  112.250 MB/s
Sequential Write :   63.110 MB/s
Random Read 512KB :  102.563 MB/s
Random Write 512KB :   51.092 MB/s
Random Read 4KB :    7.418 MB/s
Random Write 4KB :    2.203 MB/s

         Test Size : 100 MB

|

« ビッグチロル バラエティー | トップページ | チロル ホワイト&クッキー 袋入り »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

やはりクリーンインストールが一番良いのでしょうね。
σ(^^)も新しいHDD は OS9領域を入れませんでした。汗

投稿: サク | 2009年2月16日 (月) 15時48分

そうですね~!ただ、クリーンインストールの後に、WindowsUpdateがいっぱい来ますけど。(^_^;)
すでに互換性が確認できていれば、旧OSの領域はいらないですもんね。
Win2kが出た頃は、私もwin98と切り替えできるようにしていました。

投稿: kamiken1968 | 2009年2月16日 (月) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/43918822

この記事へのトラックバック一覧です: FTD30GK25Hのベンチ on X200(AHCI off):

« ビッグチロル バラエティー | トップページ | チロル ホワイト&クッキー 袋入り »