« G-MONSTER PF18Z32GSSDIDEを買う | トップページ | PF18Z32GSSDIDEの使い勝手 »

PF18Z32GSSDIDEの構成

ベンチを計る前に、PF18Z32GSSDIDEの構成に触れておきます。
コントローラはSilicon Motion製のSM2233G、フラッシュメモリがSamsung製のK9HCG08U1M-PCB0という構成でした。

ThinkPad X40で使う場合、標準のHDDについていた金属パーツにもピッタリ納まりますが、金属パーツをつけていると本体に納まらないので、黒いプラカバーのみ付けてはめ込む形をとりました。
パッケージには16GBと64GBも表記されていましたが、国内には16GB版は入ってきていないようです。
個人的には、16GBでいいからSLC版が欲しいです。(^O^)

ThinkPadユーザーからすると、日立型1.8インチHDDの搭載機はX40とX41しか思い付きませんが、どうやらコイツが発売されたおかげで延命される機種は他社にもあるようですね。
その機種に思い入れがある人は、このSSDを買っておいてもいいかもしれません。
なんせ同形のHDDは、とうの昔に製造中止になっているので…。Pf18z32g_nakaPf18z32g_set1 Pf18z32g_set2

|

« G-MONSTER PF18Z32GSSDIDEを買う | トップページ | PF18Z32GSSDIDEの使い勝手 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

もう「長持ち度」も同等に思えます。
HDD が死んだときの破壊力を思うと逆に有利かも。w

投稿: サク | 2009年3月 7日 (土) 14時55分

うん。HDDって、記録密度が上がっていくぶん、一度に飛ぶデータの量も大きくなって来たような気がします。(-_-;)
…ても、すでにSSDのデータを飛ばした人も多いようです。(>_<)

投稿: kamiken1968 | 2009年3月 8日 (日) 00時49分

常に+予備ひとつ、ですかなぁ。(^o^;A
それでも断然 HDD よりお手軽ですしね。

投稿: サク | 2009年3月 8日 (日) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/44092008

この記事へのトラックバック一覧です: PF18Z32GSSDIDEの構成:

« G-MONSTER PF18Z32GSSDIDEを買う | トップページ | PF18Z32GSSDIDEの使い勝手 »