« 会社PCにもEWFを導入した | トップページ | チロル 三色だんご »

ThinkPad X200専用インナーケース、レビュー番外編

*このレビューについて
この写真のインナーケースは、松下ラゲッジさんに先行サンプル品を提供していただいたものです。いただきものなだけに、実際に買われた方とは使用感が異なる可能性もあります。ブログ主が普段安いモノしか使っていないこともあり、あくまで私感として受け止めていただければ幸いです。m(__)m


松下ラゲッジさんの「Protection for ThinkPad X200 series」、レビューは本日が最後になります。
ちょうど松下ラゲッジさんのブログに『3月13日PM6:00より受付開始!』と記載されましたね!
今度は各10本ということですから、狙っている方はお早めに!

…さてさて。
今回のインナーケースは、まさしく専用として設計されている為、X200にはジャストフィットしますが、果たして、他機種を入れて使おうとすると、どうなるでしょうか。
メーカーさんの想定外の使い方ですが、やってみましょう。

●レビューその3.他機種を入れると、どうなる?

「Protection for ThinkPad X200 series」は、デザインの親和性が高いことから、歴代ThinkPadと組み合わせてみたくなります。
まずはX300を入れてみよう…と試したけど、さすがにそれは無理でした。
ちょうどX200用ケースの横幅が、X300本体の横幅と同じなのです。
…であれば、X300用のケースにX200が入るのでは?と一瞬思いましたが、両機の厚みが違うので、無理でしょうね。

ちなみに、X200と厚みがほぼ同じX60を入れると、横が35mmくらい空きます。
さすがにこの隙間にバッテリやACを入れることはできませんが、マグライトやペン程度なら納まるでしょう。
これはX40他でも同様ですから、以前のThinkPad Xシリーズをお持ちの方なら、このX200用ケースを流用できると思います。だから、X200を買う前にケースだけ手に入れるというのもアリかと。

X60+デカバだとバッテリがはみ出す分、かぶせの位置が変わり、ベルクロがはみ出す形で固定されることになります。これはきっとX200+9セルの状況に近いと思います。
このへんは、かぶせを帯で挟む形のケースより気になってしまいますね。
ちなみに以前はこのタイブのIBM純正インナーケースがあり、予約特典として配られたこともあるようですね。

そして最後に、これはもう全く贅沢な使い方ですが、ThinkPad X200はA4用紙サイズの筐体なので、このケースをおしゃれな書類入れとして使うこともできるのです。
うん。重要書類も衝撃から守ってくれるに違いない!

…ということで、私のレビューはここまでになります。
しかし、先日のコメント欄に載っていた画像も気になるなぁ。
きっと、出てもすぐには買えないだろうけど。(^_^;)Case_x300_hikaku X60set_1 X60set_2 X60dekaset_1 X60dekaset_2 P1070409

|

« 会社PCにもEWFを導入した | トップページ | チロル 三色だんご »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/44313161

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X200専用インナーケース、レビュー番外編:

« 会社PCにもEWFを導入した | トップページ | チロル 三色だんご »