« レトロ国産機とThinkPad W701dsの巻(動画) | トップページ | @Tatsuyukoさん迎撃&@ragemaxさんから電子書籍を買うなど »

電脳ぺんぎん氏をお招きしました。

先日は、電脳ぺんぎん氏に我が家に来ていただきました。
梅雨明けの暑い日でしたが、我が家でたっぷりThinkPad談義をしたのです。

氏は最近、再び手に入れたThinkPad 600Xにくびったけですが、その理由が強く伝わってきました。
やはりThinkPadは、優れた道具として、利用者の人生の記憶に寄り添っているのですね。
一度手放したものでも、再び手に入れると、往時のように使い込んで、弄り倒してしまう。
802.11nとBluetoothで武装したThinkPad 600Xは、21世紀でも名機の貫禄を見せつけてくれました。
そして、我が家で触れたWorkPad 3cで過去の記憶を揺り動かされ、かつて手放したWorkPadそのものを、再び手にしようとされていました。
こうして愛されるマシンは、幸せものです。
マシンと共に、良き人生を歩んだ人も幸せです。
そんな電脳ぺんぎん氏から、1台譲ってもらった私なのでした。(^O^)
P7170006 P7170008

|

« レトロ国産機とThinkPad W701dsの巻(動画) | トップページ | @Tatsuyukoさん迎撃&@ragemaxさんから電子書籍を買うなど »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/48903242

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳ぺんぎん氏をお招きしました。:

« レトロ国産機とThinkPad W701dsの巻(動画) | トップページ | @Tatsuyukoさん迎撃&@ragemaxさんから電子書籍を買うなど »