« IdeaPad Sシリーズ各機種のご紹介(動画) | トップページ | IBM PC110(動画) »

16GB Compact Flash A-DATA Speedy

Compact FlashのIDE化は、場合によっては低コストでSSDっぽく使えるので便利ですが、コントローラの性能によって、DMA転送が制限されて遅くなったりします。

このCompact Flashは容量の割に安かったのですが、Windowsの起動用に使うには遅く、2GBずつに区切って、DOSを入れていたりしました。
現在は、物々交換の為に手放し、人手に渡っております。(^O^)
Cf16speedy

|

« IdeaPad Sシリーズ各機種のご紹介(動画) | トップページ | IBM PC110(動画) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ありがたく使わせてもらっております。ThinkPad X40 で EWF化し、高速起動で20GB HDD よりはるかに便利に。Ustのライブがすごくスムーズにみれるのがなによりです。

投稿: 胡桃 | 2010年8月 2日 (月) 02時18分

どうもです。
有効活用していただいて、こちらも嬉しいです。
X40に関してはストレージがネックでしたから、CF化は効果が大きいですね。
使い倒してやってくださいませ。

投稿: kamiken1968 | 2010年8月 2日 (月) 10時14分

speedyは名前の割りにwriteが遅いのですよね。
readは早いので起動ディスクとかEWF仕様で利用するには良いと思います。

投稿: e_manon | 2010年8月 2日 (月) 11時12分

e_mamon さん、
そうですね。メモリ屋(半導体屋)さんと話をしていていたら、CFでWriteがはやいのはやはりSunDisk(裏は東芝のFlash)みたいですね。
でも、Netbook的な使い方ではEWFで使用するにはどこのでも同じようです。ポイントは、Ramdiskとの併用。X40の今での欠点は1.5GBまでしかのせれない点で(w。

おっと、kamikenさんのBLOGなんでこの辺で。

投稿: 胡桃 | 2010年8月 2日 (月) 11時44分

半導体は進歩が早いから、今の技術で昔の機種が延命できると嬉しいですよね~。

投稿: kamiken1968 | 2010年8月 2日 (月) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/48811377

この記事へのトラックバック一覧です: 16GB Compact Flash A-DATA Speedy:

« IdeaPad Sシリーズ各機種のご紹介(動画) | トップページ | IBM PC110(動画) »