« 『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』で戴いたお土産(動画) | トップページ | 『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』、テスト当日レポート »

『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』、懇親会レポート

Pa070001 Pa070040
はい。すっかり取り上げる順序が逆になっていますが、「レノボ祭り レポーター・コンテスト」の優秀者特典として、鈴鹿で日本グランプリの『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』に参加してきた様子をレポートします。

本日は、初日の懇親会の様子を紹介します。
まず、宿泊先と懇親会の場所となったマリオットアソシアホテルのことから…。
JR名古屋駅の真上にあるホテルですが、駅ナカホテルとタカをくくっていると、さにあらず。一泊2万円以下の部屋が無いなど、私にとって敷居の高いホテルでした。フロントに外国人の方もいっぱい。部屋の写真は取りませんでしたが、TVのリモコンにホテルのロゴが入っていることからして、察してください。(^^ゞ
こんなところで、「スマートカジュアルでお越しください」なんて書かれているから、すごく緊張するのですね。(^_^;)
Pa070002 Pa070003 Pa070011 Pa070017
さてさて、本題の懇親会です。
受付を終えると、ラピン社長自らが握手でお出迎え。
これは、あまり日本企業ではない感じですね。

ウェルカムドリンクを受け取り、レノボ広報の窪田女史の司会で、食事をしながらのリラックスした状態でスタート。
乾杯は、インテル市場開発マネージャーの飯塚氏のご発声でした。
Pa070012 Pa070020
会場では、先日のパートナーカウンシルでのジェンソン・バトンのインタビュー(字幕付き)が流され、レノボとマクラーレンの良好な関係が伺い知れました。
Pa070014 Pa070038
3分の予定が、10分以上話してた、ロードリック・ラピン社長の挨拶。
日本語も堪能で、非常に気さくな氏は、F1の豊富な知識も披露し、来場者を沸かせていました。当然レノボの過去商品にもお詳しく、私が「今、eBayでThinkPad 555BJに入札しているんです」と紹介すると「それは凄い!落札したら教えて!」と、eBayの画面を見ながら微笑んでました。
…ちなみに、ThinkPad 555BJは無事AU $159.00(送料別)で落札され、我が家で111台目のThinkPadとなりました!
Pa070018_2 Pa070024 Pa070029
さて続いては、レノボ イノベーションセンターのケビン・ベック氏による、マクラーレンF1とレノボのパートナーシップの紹介です。

現在、レノボから2100台の機材が提供されており、パーツ開発が、経験と勘の世界から、シミュレートによる開発となって、開発効率が問われている現状を紹介。
XEONワークステーションでの開発で、30秒に1つパーツが作られているとのこと。
F1マシンの250以上のセンサデータがPCに蓄積され、センターコンソールで確認できる現場では、Core i7版のThinkPad X201tが活躍しているそうです。
また、ピット内人数の制限のため、イギリスのテクセンがネットを使ってチームをサポートしているとか、スタート直前に、スタータとしてT410sが使われているなど、興味深いお話しを伺えました。

特に強調されていたのが、『ThinkPadの堅牢性がないと信頼できない』との発言。納得です!
Pa070004 Pa070006 Pa070007 Pa070008
その後は、皆の自己紹介タイム。ライターの笠原さんは、メインマシンが常にThinkPadで、新婚旅行がモナコだったとか、ThinkPadとF1に絡んだ挨拶が続きました。

なお、会場には、マクラーレンチームで使われているものと同じ機種が展示され、ピット内で使われているものが市販と同じであることが紹介されていました。
残念ながら、新作のThinkPad Edge11"はありませんでしたが…。
Pa070033 Pa070034 Pa070035 Pa070036
最後に、当然と言えば当然ですが、このイベントのスライドや動画なども、ThinkPadで行われていました。特に、ThinkPad X300があったのには感動!
こうして盛り上がって、我々はテスト日当日を迎える事となったのです!

…以下、次回に続く。

|

« 『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』で戴いたお土産(動画) | トップページ | 『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』、テスト当日レポート »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

555BJ無事落札おめでとうございます。これってインクとかまだ手に入るんでしょうかね。プリンタ内臓のモバイル機なんてそうそう無いのでむちゃ良いですね~。

投稿: CAT-2 | 2010年10月12日 (火) 00時10分

ありがとうございます~!あとは送料が心配です。
今回のブツは要修理なのですか、筐体があるたけで嬉しくなるので、期待しています~♪
インクもあるらしいけど…まず使えないでしょうね。

投稿: kamiken1968 | 2010年10月12日 (火) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133996/49714225

この記事へのトラックバック一覧です: 『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』、懇親会レポート:

« 『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』で戴いたお土産(動画) | トップページ | 『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』、テスト当日レポート »