« 2010年4月4日 - 2010年4月10日 | トップページ | 2010年4月18日 - 2010年4月24日 »

2010年4月11日 - 2010年4月17日

ScanSnap 1500を買う

いや~もう一ヶ月どころの間隔じゃないぞ、と。
ツイッターでは呟いたけれど、ブログにはUPしていなかったゾ、と。(^^ゞ

電子ブック(というかテキストとPDF)リーダーのeSlickが、思いの外使えるので、家にある書類を電子化しようと、ScanSnap 1500を買いました。
…ところが、実際のところ、書類の山で困っているのは会社のほうなので、今は会社に持ち込まれているのでした。
こんな時代なので、買ってくれと頼んでも、買ってくれませんからね~。

…ということで。ScanSnap 1500は、およそ31500円で買いました。
安いぶん、Adobe Acrobatがついていませんが、まあ、私の使い方では問題になることもありません。
箱が大きいので、電車で運ぶのに難儀しましたが、本体は小型で、モノの多い私の机の上でもキチンと納まってくれました。

ハードウェアは立派で、充分期待に応えてくれています。(^O^)
Scans1500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チロル ホットケーキ

以前アソートパックに入っていた「ホットケーキ」が、単品サイズになって売り出されました。
若干サイズアップされ、甘みも強化されています。
か~な~り甘いです。私は好きですけれども。(^^ゞ

コンビニで21円でした。
Tirol_hotcake

| | コメント (0) | トラックバック (0)

装甲騎兵ボトムズ 幻影篇1(Blu-ray版)を買った。

内容は、あくまで導入部分だからか、ちょっと…。うぅむ。(^_^;)
30分モノに3000円以上払うなんて、私もボトムズ信者なんでしょうかねぇ。(^^ゞ

予約特典のターレットレンズクリーナーというものが付いてきましたが、この手のモノは開封できない私です。(^^ゞ
Votogen1_1 Votogen1_2 Votogen1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチパチ チロル

なんというか…過去に出ていたソーダ味のチロルに、ドンパッチ状の発泡する飴を加えた感じのものです。
合うか会わないかを問う前に、「これは本当にチョコなんだろうか?」と疑問を感じさせてくる逸品です。(^^ゞ

コンビニで、確か68円くらいでした。
Tirol_pp_1 Tirol_pp_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

eSlickは、キンドル完全日本語版までの繋ぎに最適

本日は、eSlickのまとめです。
ここまでeSlickの使用感を隔日でお送りしてきましたが、価格を別とすれば、その性能と機能には満足しています。
何もしなくても日本語PDFと日本語テキストファイルが扱える(SDカードに入れるだけ)なのは、非常に快適です!
もちろん「既存のPDAの液晶をE-Inkにしたような製品」なだけに、組み込まれるソフトが進化すれば、それだけ出来ることも増えてくると思いますが、そうするとE-Inkの書き換えの遅さが気になるかもしれません。E-Inkは、やはり電子ブックビューワとしての利用に価値があると思います。

PC Watchの記事によりますと、eSlickのOSはLinuxで、CPUはSamsung S3C2440 ARM 400MHzだそうですから、E-Ink以外の部分はローコストで作られているようにも感じます。
もし、eSlickが1万円程度のガジェットなら、他の機能は無くても、テキストファイルやPDFをたくさん持っている人には、充分楽しめそうな気がします。
最初から青空文庫をPDF化したものがSD内に格納されていますし、青空文庫の他の作品を読んだり、プロジェクト杉田玄白などで入手したファイルを表示するのも可能です。
また、メルマガ等をテキストで保存している人にも重宝がられるかもしれません。
最近は、会社のデータを持ち出すことは不可能になってきましたが、データの書き換えができないeSlickは、ビジネス用途でも使えそうな気がします。
(残念ながら文字列検索などの機能はありませんが、中の人が本気になってくれれば、ソフトウェア的に不可能では無さそう…)

近々Amazonがキンドル日本語版を元にしたサービスを国内展開すると思いますが、それまでの繋ぎに、eSlickは最適だと思います。
ちょっとした暇潰しに、電波を出さず、消費電力の低いeSlickは活躍してくれています。
私は、買って正解でした。(^O^)

…あ。写真は、USBでPCと繋いだ時の状態です。
マスストレージデバイス+SDカードスロットとして認識し、ファイルのやり取りができます。
ホントPDAですよね。(^O^)
Eslick_hon1 Eslick_hon2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モニモ プリンパフェ

…ええっと。
先日は、『intel CPUだと思ってたら、実はVIA CPUだった』などと書いてしまいましたが、実際のところ、チロルチョコと日幸製菓って、どんな感じなのでしょう?
業界の構図としては、intelとAMDな感じ?
意匠の許可は与えていないでしょうから、386とか486の頃のAMDじゃないですよねぇ?
知名度的には、K5の頃の雰囲気ですかねぇ?

…なんて、PCオタ的な発想は置いといて。(^^ゞ
こちらもモニモのチョコでした。プリン味、割と美味しいですよ。
コンビニで、1つ32円でした。
Monimo_plinpa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eSlickをお風呂で使う

eSlickは電子ブックリーダーですから、書籍の代わりになることを目指しているハズ。

E Inkは視認性が高いので、電車の座席に座っていて直射日光を浴びた時にも見易いことは確認していますし、物理的なボタンがあるから、電車でつり革に掴まっていても片手でページをめくれるのは便利で、通勤中や移動時に大活躍しています。

そうなると今度は、これを風呂場に持ち込んで読書をしてみたくなりました。
さすがにそのまま電子機器を風呂場に持ち込めないし、わざわざジャケットから外すのも面倒なので、eSlickを大きめのジップロックに入れ、写真の状態で風呂場に持ち込みました。

…結果として、きちんとテキストファイルを読むことができました!
今回は、富田倫生氏の『パソコン創世記』をお風呂で堪能。
ジップロックの中の空気のせいで中が曇ったり、水滴で読みづらくなってしまうけれど、それでも、弱視で斜視で乱視の私が裸眼で読めるんだから、エライもんです。
文字サイズ変えられるし、普通の本よりいいかも。

Amazonのキンドルを同じようにお風呂で使っている人もいるようですし、電子ブックリーダーが定着すれば、標準で防水なものも出るかもしれません。

※もちろん、袋が破れてしまえばOUTですし、くれぐれも自己責任でお願いします。
Zipeslick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月4日 - 2010年4月10日 | トップページ | 2010年4月18日 - 2010年4月24日 »