« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »

2010年8月8日 - 2010年8月14日

ThinkPad 700番台用ポートリプリケータ

ThinkPadは昔、百の位の数字によって、グレードやサイズが違っていたものです。
700番台のハイエンド、300番台の普及帯、200番台のウルトラモバイルと、ある程度きっちり分かれていたのです。

これは、700番台と300番台の古い機種で使えるポートリプリケータです。
レガシーポートとPCカードスロットが、簡単に増設できます。
Tp7_port1 Tp7_port2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPak HDD Case

ThinkPad 701といえば…。
以前フォロワーさんから戴いたパーツがあります。

ThinkPad 701C/701Cs用のHDDケースです。
ウチに、バッテリ液漏れでボロボロになったThinkPad 701Csがあるので、そのうちこれに載せ変えようかとも思っています。
Tp701hddc1 Tp701hddc2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad 701Cのプラモデル(モスキート)

ThinkPad10周年を記念して作られた、ThinkPad 701Cの60%サイズのプラモデルです。

環境に配慮して、実際のThinkPadの筐体をリサイクルした部材を使って作られています。
本物同様に、液晶を開けると、キーボードも開閉するのです。
もったいなくって、まだ組み立てていませんが。(^_^;)

2012年はThinkPadブランドの20周年ですが、果たして、どんなものが出てくるかなぁ??
701mok1 701mok2 701mok3 701mok4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMES iCD-P300

まだパソコンに光学ドライブがついていなかった時代、CD-ROMドライブは外付が当たり前でした。
当然、USBすら無い時代なので、デスクトップではSCSIインターフェースで繋ぐ事が多かったのですが、ノートPCの時はどうしていたかというと、本機などを使って、パラレルポートで繋いでいてたのです。
パラレルポートは、何もプリンタ向けの専用端子ではないのですね。

このIMES iCD-P300は、外付の2倍速CD-ROMドライブで、DOSから使うのも簡単で重宝していました。
いかんせん、読込みが遅かったり、エラーが出やすかったりもしますが。(^_^;)

最近、こうして箱入りのものを手に入れてしまったので、紹介します。
Cd300_1 Cd300_2 Cd300_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

59G3998 DIMM Adapter Card

先日紹介したのはDRAM Cardそのものでしたが、この手のカードは、容量の大きいものは高かったので、さらに旧世代のメモリをカード状にして使えるものにするアダプタカードが出ていました。それがこのDIMM Adapter Cardです。

ThinkPad 750や755等、メモリカードの上に若干の空間がある機種で使えるものです。
今となっては、これで使えるメモリを買うほうが高いので、私はアダプタ単体でしか持っていません。
59g3998mad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IBM 8MB DRAM CARD

はい。今週はレトロネタでガンガン攻めましょう。
昔は、こういったカードで、ノートPCのメモリを増設していたのです。
容量は8GBではなく、8MBです。

IC DRAMカードというもので、この規格が徐々に、汎用増設向けのPCカードになっていったのですね。
パリティの有り無しで、動作する・しないなんてこともあって、昔のマシンのメモリを増やすのも大変だったりします。

ThinkPadでいうと、320~360、750くらいのマシンで使われている規格です。
8mbdramc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ForceFeedBack対応ゲームポートPCカード PCJOY2

USBという汎用コネクタがある今の時代では想像もできないかもしれませんが、昔はジョイスティックに専用コネクタがあったのです。
まあ、ATARI仕様なんてコネクタも、昔はありましたけどね…。

…ということで、昔はノートPCにジョイスティックを繋ごうとすると、こんなPCカードが必要だったりしたんですよ。
NECのPC-98シリーズのディスプレイ出力と端子形状が一緒なので、DOS/Vが出た当初は、よく勘違いして差す人がいましたね。
Pcjoy2_1 Pcjoy2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »