« 2010年10月3日 - 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »

2010年10月10日 - 2010年10月16日

DisplayPort to HDMI Converter Adapter

最近のThinkPadには、DisplayPortがついていることが多いです。
ThinkPad EdgeはHDMIなんですけどね…。

出先の大型TVにDisplayPortなThinkPadを繋ぐ時の為に、変換アダプタを買いました。
eBayだと、日本への送料込みでも安いものがあるので、円高を活かして購入しました。
Dphdmi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lenovo パワーハブ

本日は、レノボの本社内でイベントがある訳ですが…。
それにあわせて、レノボの最新周辺機器をご紹介します。(^○^)

4ポートのセルフパワーUSB 2.0 Hub(1つはPCの電源がOFFの状態でも電源供給される「Powered USB」)を内蔵した65W ACアダプタ、57Y4603です。
『これは便利~♪』と発売当初に買ったら、想定外の大きさに難儀して、1度しか持ち出されないという…。

ちなみに、重さだけ比べても以下のようになっています。

ThinkPad標準65W   224g
大判機付属90W     333g
57Y4603HUB付      374g
W510用135W         613g
W701用230W         802g

標準65Wとサイズを比べた写真をUPしますね。
せめて、サイズだけでも90Wと同じだったら良かったんですけどね。
65wac_hub1 65wac_hub2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レノボ・ジャパンINVITATION CARD & オフィシャルフォト

1 3 2
LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』の関連記事は、本日が最後になります。
上記は、レノボ・ジャパンからいただいたINVITATION CARDの封筒と、中の用紙です。
_s7c5475_retouched_2 _s7c7037_2 _s7c7043_2 _s7c7052_2
そして、それ以外の写真は、レノボ・ジャパンから提供を受けたものです。
マクラーレンとレノボの親密なパートナーシップがよくわかるかと思います。
_s7c7117_2 _s7c7272_2 _s7c7288_2 _s7c7303
写真に出ているのは全てThinkPadなのですが、天板にLenovoロゴがありますね。
レノボもそろそろ、レノボという社名をブランドにしたいと思いますから、こうしたモデルを出すのも良いかもしれませんね。
12f1gphungary0883_2 F1gp2010brit2690 F1gp2010brit2699 F1gp2010spain3077
活気溢れるピットの様子。こうして市販モデルと同じThinkPadが使われている姿は、様になりますね!
F1gp2010spain4980 F1gp2010turk4440 F1gp2010turk8286 F1gp2010turk8291
ThinkPadは、勝利の為に!!
チームに貢献する、影の主役であってもらいたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』、テスト当日レポート

はい。日本グランプリの『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』、テスト日当日のレポートです。
残念ながら、F1マシンなどの写真は公開できないとの事なので、パドック内の写真を元にレポートします。
ちょうど午前中にデジカメの電池が切れ、予備電池はバスの中…。仕方なく携帯でピットウォーク等を撮影したのですが、そのへんの写真は公開できません。すいません。
Pa080043_3 Pa080046_3
当日、私たちは、朝7時半にバスで名古屋を出、鈴鹿に向かいました。
なんとラピン社長直々にパドックパスを手渡しで渡され、社長によるF1解説もあって、車中も退屈することなく過ごせました。
Pa080053_2 Pa080058_2
さて、鈴鹿に着くとパドッククラブのパスを首から下げ、ヒットガレージ上のマクラーレンのパドックで接待されてきました。(^^ゞ
この「パドック・クラブ」、当然飲食は無料。その他のサービスも全て無料。
でも、スタッフの方はほとんど外国の方なので、英語が必須です。
ここまでのものとは思っていなかった私は、面食らってしまいましたとさ。(^_^;)
Pa080075_2 Pa080076_2 Pa080077_2
パドック内は、バーカウンターもあって、ちょっと照明こそ暗めだけど、くつろいでF1を観戦できるようになっています。
Pa080061_2 Pa080063_2 Pa080068_2
室内には、2人のドライバーの写真や、パイロットスーツも展示されていました。
後に、午後バトンがパドックを訪れて、インタビューに答えてくれました。
間近で見ましたが、いい男でしたね~。ジェシカが惚れるワケです。(^○^)
Pa080056_2 Pa080069 Pa080084_2
パドック脇から外に出れるようになっていて、テストの様子を見ることができます。
下を見下ろすと、ちょうどピットで、取材陣がいるのがわかります。
また、ピットからコースに飛び出していくF1マシンを堪能できました。
もう、ものすごい轟音で、エンジンがフル回転していないはずなのに、耳をつんざかれる感じでした。実はお土産の中に耳詮が入っていたのですが、それに気付いたのは、テストも後半になってからという…。(^^ゞ
Pa080134 Pa080118 Pa080147 Pa080083_2
パドックでは、様々な情報を表示する端末が無料で借りられ、また、ガレージ内へも交代で中に入れるなど、まさに至れり尽くせり。
ラピン社長はここでも気さくで、子供さんに声をかけられたりしてました。
そうそう、ThinkPadとintelロゴの看板も、よく見えましたね~!
Pa080073 Pa080093 Pa080094
もちろん、このパドック内でもThink製品は大活躍です!
マクラーレンがイギリスのチームだからか、イギリス英語キーボードのマシンでした。

…ということで、すっごくお客様気分で楽しめたのでした。
もし次回があるのなら、今度はぜひ、私より若いThinkPadファンを選んで連れて行って、ThinkPadとF1の虜にしてほしいと思いました。

明日は、オフィシャルフォトを元にまとめ記事にします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』、懇親会レポート

Pa070001 Pa070040
はい。すっかり取り上げる順序が逆になっていますが、「レノボ祭り レポーター・コンテスト」の優秀者特典として、鈴鹿で日本グランプリの『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』に参加してきた様子をレポートします。

本日は、初日の懇親会の様子を紹介します。
まず、宿泊先と懇親会の場所となったマリオットアソシアホテルのことから…。
JR名古屋駅の真上にあるホテルですが、駅ナカホテルとタカをくくっていると、さにあらず。一泊2万円以下の部屋が無いなど、私にとって敷居の高いホテルでした。フロントに外国人の方もいっぱい。部屋の写真は取りませんでしたが、TVのリモコンにホテルのロゴが入っていることからして、察してください。(^^ゞ
こんなところで、「スマートカジュアルでお越しください」なんて書かれているから、すごく緊張するのですね。(^_^;)
Pa070002 Pa070003 Pa070011 Pa070017
さてさて、本題の懇親会です。
受付を終えると、ラピン社長自らが握手でお出迎え。
これは、あまり日本企業ではない感じですね。

ウェルカムドリンクを受け取り、レノボ広報の窪田女史の司会で、食事をしながらのリラックスした状態でスタート。
乾杯は、インテル市場開発マネージャーの飯塚氏のご発声でした。
Pa070012 Pa070020
会場では、先日のパートナーカウンシルでのジェンソン・バトンのインタビュー(字幕付き)が流され、レノボとマクラーレンの良好な関係が伺い知れました。
Pa070014 Pa070038
3分の予定が、10分以上話してた、ロードリック・ラピン社長の挨拶。
日本語も堪能で、非常に気さくな氏は、F1の豊富な知識も披露し、来場者を沸かせていました。当然レノボの過去商品にもお詳しく、私が「今、eBayでThinkPad 555BJに入札しているんです」と紹介すると「それは凄い!落札したら教えて!」と、eBayの画面を見ながら微笑んでました。
…ちなみに、ThinkPad 555BJは無事AU $159.00(送料別)で落札され、我が家で111台目のThinkPadとなりました!
Pa070018_2 Pa070024 Pa070029
さて続いては、レノボ イノベーションセンターのケビン・ベック氏による、マクラーレンF1とレノボのパートナーシップの紹介です。

現在、レノボから2100台の機材が提供されており、パーツ開発が、経験と勘の世界から、シミュレートによる開発となって、開発効率が問われている現状を紹介。
XEONワークステーションでの開発で、30秒に1つパーツが作られているとのこと。
F1マシンの250以上のセンサデータがPCに蓄積され、センターコンソールで確認できる現場では、Core i7版のThinkPad X201tが活躍しているそうです。
また、ピット内人数の制限のため、イギリスのテクセンがネットを使ってチームをサポートしているとか、スタート直前に、スタータとしてT410sが使われているなど、興味深いお話しを伺えました。

特に強調されていたのが、『ThinkPadの堅牢性がないと信頼できない』との発言。納得です!
Pa070004 Pa070006 Pa070007 Pa070008
その後は、皆の自己紹介タイム。ライターの笠原さんは、メインマシンが常にThinkPadで、新婚旅行がモナコだったとか、ThinkPadとF1に絡んだ挨拶が続きました。

なお、会場には、マクラーレンチームで使われているものと同じ機種が展示され、ピット内で使われているものが市販と同じであることが紹介されていました。
残念ながら、新作のThinkPad Edge11"はありませんでしたが…。
Pa070033 Pa070034 Pa070035 Pa070036
最後に、当然と言えば当然ですが、このイベントのスライドや動画なども、ThinkPadで行われていました。特に、ThinkPad X300があったのには感動!
こうして盛り上がって、我々はテスト日当日を迎える事となったのです!

…以下、次回に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』で戴いたお土産(動画)

うお~!今回のイベント参加者の皆さん、ブログの更新早いな~。

私は安いコンデジだったから、写真がうまく撮れていないので大変です。
…ということで、自分のUstの第二部で公開したものを、そのままUPします。

先日の『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』で戴いたお土産をご紹介します。
Vodafone McLaren Mercedesのノベリティグッズがたくさん!
そして、ふがじんさんから戴いた、ThinkPad 220のチラシも大公開です。
30分ほどありますが、お暇なら、どうぞご覧ください。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

McLaren F1とLenovoの親密なパートナーシップ

先日、「レノボ祭り レポーター・コンテスト」の優秀者特典として、鈴鹿で日本グランプリの『LENOVO F1 HOSPITALITY PROGRAM』に参加してきました。
さまざまお土産を戴いたり、懇親会の様子もレポすべきなのですが、さし当たって、広報資料で戴いた動画をブログ記事にアップします。

よく見ると、ThinkPadなのに液晶裏面に「Lenovo」のロゴが貼ってある機体がありますが、これ、特製のものが貼り付けられているのでしょうか?
レノボも、ThinkPadだけでなく、「Lenovo」ブランドを広めたい時期だ思いますし、こうして「Lenovo」ロゴが目立つThinkPadが(量販店向けなどに)あっても良いかな~と思います。

今日は、日本グランプリの本戦(午前に、雨天で延期になった予選)ですが、McLarenには頑張ってほしいものです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月3日 - 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »