心と体

ウッドマッサージ棒 大小ヘッド

こちらも、自宅で使っていて調子よかったので、会社に持ち込むのに買ってみました。
ガンガン、ツボ押してます。(^O^)
P7120016_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドマッサージ棒 クロス握りタイプ

自宅で使っていて調子よかったので、会社に持ち込むのに買ってみました。
いやぁ、いいですよ~。(^O^)
P7120015_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リージェント・ファーイースト 硬式プレッシャレステニスボール 2P

テニスはやりませんが、ツボ押しの為に買いました。
最近、100円ショップにテニスボールが無いんですよね。(^^ゞ
242円でした。
P5280002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドマッサージ棒 ストレートタイプ

こちらはストレートタイプです。
深いコリの部分に、思いっきり押し込むという。(^_^;)
いやぁ、効きますなぁ。。
P5260059_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドマッサージ棒 握りタイプ

やっぱ、製造から40年も経つと、あちこちガタが来ますねぇ。
知り合いはジムに通い始めるみたいですが、私はセルフでメンテナンスしようかと。
木の風合いがいいですねぇ。
P5260058_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ヶ月分のサプリを実質無料で

一家族1回コッキリしか使えない手ですが…。
1ヶ月分のサプリを100円で買えるお店が楽天にありました。
快適生活応援shop オーガランドです。

まあ、ちょうど賄えるポイントあったので、ブルーベリーを注文。
100円サプリ!!〓【NEWブルーベリー+α Ver.C_nb】〓≪1ヶ月分≫※ は、
実質無料(送料も無料)でした。

…は?なぜブルーベリーを注文したのかって?
いや~、最近W-ZERO3[es]の文字が見えづらくって…。
…って、アンタそりゃ老眼だよ。(^_^;)100yen_sapli

| | コメント (0) | トラックバック (3)

毛穴ソニックブラシを買う

私も、御他聞に漏れず、薄毛と抜け毛に悩む30代男性であります。(^^ゞ
加齢とともに、外見的にはいいとこ無しになっていく自分と戦う為、毛穴ソニックブラシ(換えブラシ付き特別版)を買いました。

以前にも、ツインバードの電動毛穴ブラシを持っていて重宝していたのですが、落下の衝撃でお亡くなりになっていたので、今回はヤーマンのものを買うことにしました。
ソースネクスト・ドットコムで、6470円(税込、送料込)でした。
送料は490円で、ソースネクストのポイントが500ポイント付きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私は、『ゲームのような人生を送りたい人』なんだ

PS3の事を書いていて、「つくづくアンチゲームな人になったのだなぁ、私…」と、思ってしまった訳です。過去の自分を必死に否定しようとする自分がいたりして。

う~んと、うまく説明できないけど…。
私は『ゲームをやりたい人』ではなくて、『ゲームのような人生を送りたい人』になったのではないか、と考える訳です。
ゲームをやりたいとか、ゲームに関りたいとかいう執着を捨てた代わりに、ゲーム的に生きたいという欲望への執着が強くなっているのです。

だから、ゲームの中でアイテムを揃えるように、実社会で物欲を満たしている、と。
スライムを倒して1Gを稼ぐような仕事でも、今はまだ効率がいいので、大ボスを倒すような仕事はしたくないな、と。

でも、自分の人生の主人公として、この現実世界は満喫したい。
クラスチェンジもしたい,レベルアップもしたい,好感度パラメータも上げたい,

もうヴァーチャルじゃあ、萌えないんだよなぁ…。
ヴァーチャルをカッコイイとも、それほど思っていないんだよなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圏外からのひとことより。

21世紀の労働倫理を「ワンダと巨像」開発チームの中に見る、というエントリーです。
essa氏は、これからの時代を生き抜く人間に求められるスキルとして、以下の4点をあげられています。

1.異質の感性への思いやり
2.高度な技術と高度な感性の融合する協調性
3.アーキテクチャを取り巻く勤勉さ
4.クオリアオリエンテッドなリーダシップ

同感です。
但し、非常に習得が困難なスキルである事は間違いありません。
このうち、1と2に関しては、他者との積極的な関り合いを抜きに獲得することはできませんし、4は他者との関り合いの中で自ら責任ある行動を取る事によってしか向上させる事はできないでしょう。
そして3.は、例え1と2と4を備えた良識人であったとしても、他者を説得するに足るだけの知識を身に付けていなければ、本当の意味で他者を動かせないのだという、厳しい現実を表わしているのだと思います。

特に倫理教育が問題である。「協調性」や「勤勉さ」や「リーダーシップ」は、これからも仕事をきちんとこなす為には、必要とされることではあるけど、その中身は随分違うものになるはずだ。

というessa氏の思いは、恐らく仕事上などでの実体験の伴った感想であると思うのですが、その新しい”中身”を教えられる人がいったいどれだけいるのか?誰を模範とすべきなのか?等を考えていくと頭が痛くなっていきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消化器官がおかしいな

上司=指示する人、私=根回しする人
部下=体調不良で倒れる人(^_^;)
…作業、進まず。
嗚呼、これぞ会社組織。

| | コメント (0) | トラックバック (0)